薄毛治療・勃起不全治療の渋谷ウエストクリニック

レビトラについて

  • HOME »
  • レビトラについて

レビトラについて

レビトラはドイツで開発され、国内では2004年に日本バイエル社から発売されました。ED治療薬では国内2番目の薬で、発売当時は10mgまでしかありませんでしたが、その後20mgも発売になり、その強い効果に根強い人気のあるED治療薬です。

レビトラの成分と作用

レビトラの成分はバルデナフィルです。バルデフィルはPDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)阻害剤といわれるものです。PDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)という酵素が血管内に増えると、勃起状態が萎えてしまうのですが、レビトラはこの酵素の働きを邪魔をする作用があり、これによってレビトラが勃起の持続を助けるのです。他のED治療薬、バイアグラやシアリスもレビトラと同じくPDE-5阻害剤ですが、他のED治療薬より早く効いてくるのがレビトラ(バルデナフィル)の特徴です。

レビトラの特徴

レビトラはバイアグラと比べて、副作用が少なく早く効き食事の影響を受けにくいので人気があります。高容量20mgは即効性とさらに強い作用で日本人好みのED治療薬です。レビトラは糖尿病、高血圧、うつ病、前立腺手術後や老化によるEDにも有効性が認められています。

レビトラの作用時間

レビトラ10mgは飲んで15~30分くらいで効き始め4時間以上作用します。(バイアグラ50mgも約4時間) 高容量レビトラ20mgはさらに長く8時間以上作用します。レビトラは刺激すると勃起するという作用なので、刺激がなくなれば元にもどり勃起したままになるのではありません。 多少の飲酒は問題ありません。(ただし深酒状態ではレビトラの効果が落ちたりでなかったりします) 満腹だと効果が落ちるので、食事をしたら30分以上あけてから服用してください。レビトラは催淫剤や性欲亢進剤ではありません。レビトラは催淫剤や性欲亢進剤ではなく、性欲がまったくないと効きにくい場合があります。服用しても性的刺激がないと勃起しません。性的刺激を受けて初めて勃起し、性的刺激がないくなれば勃起はおさまります。性的刺激というのは視覚的なものでも、触覚的なものでもかまいません。これは他のED治療薬、バイアグラやシアリスも同様です。

ED,AGA関連ページ

フリーダイヤル: 0120-742-783 (ナシニナヤミ) TEL 03-6416-1964 月-土曜日 11:00~19:00
日曜,祝日  休診

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ED, AGAの渋谷ウエストクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »