薄毛治療・勃起不全治療の渋谷ウエストクリニック

フィナステリド(プロペシアのジェネリック薬)

  • HOME »
  • フィナステリド(プロペシアのジェネリック薬)

フィナステリド(プロペシアのジェネリック薬)について

2005年に万有製薬(現在の名称MSD)から発売されたAGA治療薬プロペシア(一般名・フィナステリド)と同成分のジェネリック薬(後発薬)が2015年に発売されました。膨大な開発費用がかかった先発薬に比べ、後発薬であるジェネリック薬は製造コストを抑えられるため価格が安いのが魅力で、プロペシア後発薬が発売され始めた2015年はAGA治療薬のジェネリック元年でした。すでに長期間服用されている方々やプロペシアを飲んでみたいけど料金に戸惑っていた方々もジェネリック薬の出現でAGA治療薬の価格が下がったことは朗報といえるでしょう。

未開封箱入りの純正処方

安売りクリニックの日本名のないシートやボトル入り国内未承認の輸入薬や安いと感じる個人輸入薬には十分ご注意ください。国内未承認薬は重い副作用がでても医薬品副作用救済制度が適応されません。新宿ウエストクリニックではAGAのジェネリック薬を国内メーカーの未開封箱入りで処方しています。箱の中の薬剤シートやボトルは日本語記載のある国内純正品です。ここで指す国内未承認とは偽物という意味ではなく厚生労働省が承認しているか否かという意味です。

フィナステリド錠1mg「トーワ」
28錠 3,800円(税込) 30錠ボトル 4,000円(税込)

東和薬品のフィナステリド錠1mg「トーワ」2016年9月発売
フィナステリド錠1mg「トーワ」の成分はプロペシア1mgと同じで、錠剤にはフィナステリド、トーワ とプリントされています。すでにフィナステリドは数社からでていますが、ファイザー社の次は厳選して東和薬品のフィナステリドを選びました。1回に1~2年分の処方もできます。28錠シートと30錠ボトルがあり、処方料金はいっきに下がりました。市販のリアップなどと比べても、かなりのお手頃価格で初めての方もAGA治療薬を始めやすくなりました。長年プロペシアを使っていた方のフィナステリド「トーワ」への乗り換えも増えています。以前プロペシアを使っていたが、高いので途中で止めてしまったという方にもお勧めします。

28錠シート 3,800円(税込) 30錠ボトル 4,000円(税込)
ボトルの方がシートより1錠あたり2.4円割安です。
30錠入りコンパクトボトルは価格が手頃で、1錠あたりが割安なので評判がよく人気が急上昇しています。シートもボトルも純正未開封の箱入りでの処方に応じます。

フィナステリド「トーワ」シート
シートタイプ・14錠入り

フィナステリド「トーワ」ボトル
コンパクトボトル・30錠入り

フィナステリド錠1mg「ファイザー」
28錠 4,000円(税込) 90錠 12,800円(税込)

バイアグラで有名なファイザー社のフィナステリド錠1mg「ファイザー」2015年4月発売
フィナステリド錠1mg「ファイザー」の成分はプロペシア1mgと同じで、錠剤にはファイザー社のロゴマーク Pfizer が刻印されています。1回に1~2年分の処方もできます。

28錠シート 4,000円 (税込) 90錠ボトル 12,800円(税込)
ボトルの方がシートより1錠あたり0.6円割安です。
シートもボトルも純正未開封の箱入りでの処方に応じます。

フィナステリド(ファイザー)のシート
シートタイプ・14錠入り

フィナステリドボトル「ファイザー」
ボトル・90錠入り

プロペシアのジェネリック薬のこれから

2017年以降もプロペシアのジェネリック薬が各製薬会社から発売される予定です。これからは多種類のジェネリック薬で使いやすさなどの選択枝が増え、高いと感じた値段も下がっていくでしょう。今後さらに安いフィナステリドも発売になる可能性があります。プロペシアは長期間にわたり使用するお薬ですから、ユーザーにとっては嬉しいニュースです。

フリーダイヤル: 0120-742-783 (ナシニナヤミ) TEL 03-6416-1964 月-土曜日 11:00~19:00
日曜,祝日  休診

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ED, AGAの渋谷ウエストクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »